投資信託で凡人がセミリタイアするブログ

投資信託へ投資する平凡な共働きサラリーマンが40代でのセミリタイアを目指し、投資や節約に奮闘する内容を記事にしていきます

スポンサーリンク

クレジットカード(コード決済)で損している?

いまだに「クレジットカードを使うとカード会社にお金を取られるだけだからカードは使わない」と言っている方がいます。

(コード決済も同様です)

確かにクレジットカードを使うと決済手数料をクレジットカード会社に支払うコトになるため、お店の売り上げが減るコトになりますが、ユーザにとってはどうなのか考察してみようと思います。

 

よろしければ以下記事もご参照ください。

クレジットカード使用によって得られるポイントのシミュレーション、そのポイントを投資に回した場合のシミュレーションを行っています。

【公開】お勧めのクレジットカード - 平凡な共働きサラリーマンがアーリーリタイアを目指すブログ

 

「クレジットカードの決済手数料とは」

「クレジットカードの決済手数料」とは、クレジットカード決済をされた側(お店)がクレジットカード会社に支払うもので、一般的には売上金額の3~4%前後が手数料として取られます。

 

例えば、お客さんが1,000円の商品を買った場合、

現金で購入すれば、お店には1,000円のお金が入りますが、

クレジットカードで購入すれば、970円のお金しか入りません。

(決済手数料が3%の場合)

 

その際に現金であってもクレジットカードであっても、お客さんの払う1,000円という金額は変わりません。

あくまで「決済手数料」は「お店が支払うもの」です。

 

スポンサーリンク

 

 「クレジットカードを使うと損をする。という理由」

「クレジットカードを使うと損だ」という方は、「お店がクレジットカード会社に払う決済手数料の分だけ、商品が値上がりしているから」と言っているのだと考えられます。

 

先ほどの例でたとえると、

「クレジットカード会社に30円引き抜かれているので、本来であれば(クレジットカードを利用しなければ)970円で商品を売れるはずだ」

と言っているわけです。

 

これは一理あります。

(全ののお客さんがクレジットカードを使用する場合に比べ)全てのお客さんが現金で購入する場合を考えると、クレジットカード会社に引き抜かれるはずであった3%分が利益として増えます。

逆に考えると、お店にもたらす利益を一定のままとするには、商品価格(お客さんが購入する価格)を3%下げる必要があります。

 

ようは、全てを現金購入にすることで「商品価格を3%落としてもお店の利益は保たれる」=「商品の価格を下げられる」というコトになります。

 

「クレジットカード払いは損をしているのか?」

上記で書いた通り、全てのお客さんが現金払いをするようにすれば、クレジットーカード会社の中抜きが消え、商品価格が下がりお客さんが得をする可能性があります。

(または、商品価格はそのままで店の利益が増える)

 

しかし、現実問題としてクレジットカード払いをしている人は多数存在していますし、クレジットカード払いであっても現金払いであっても、お客さんが支払う金額は一定です。

 

であれば、自分一人だけ「クレジットカード払いはしない!」と抵抗して現金払いをしても自身が得をするわけではなく、お店の利益が増えるだけです。

 

さらに、クレジットカードを使用しているお客さんはポイントバックも得ています。

あなたが現金払いをすることで「お店の利益が増える」→「クレジットカード会社がお店の利益を中抜きする」→「クレジットカード会社からクレジットカードユーザにポイントバックされる」という流れが生まれます。

端的に言うと「あなたが現金払いをすることで、クレジットカードユーザ(&会社)が得をしている」となっているわけです。

 

それでも現金払いを続けますか?

 

冒頭にもリンクを張ってありますが、クレジットカード使用によって得られるポイントのシミュレーション、そのポイントを投資に回した場合のシミュレーションを以下記事に載せていますので、よろしければご参照ください。

【公開】お勧めのクレジットカード - 平凡な共働きサラリーマンがアーリーリタイアを目指すブログ

 

スポンサーリンク

 

「クレジットカードを使わない方がいい人」

と、ここまではクレジットカード推しの記事を書いてきましたが、なかにはクレジットカードを持たないほうがいい方もいます。

 

それは「クレジットカードを持つと際限なく買い物してしまう人」です。

 

と、書いておいてなんですが、そんな人はほとんどいないと思います。

初めてクレジットカードを手に入れられて、テンションの上がっている若者くらいでしょうか?

 

以前は上記のように「クレジットカードを持つと買い物しすぎてしまうから注意」という記事をよく見かけたのですが、最近ではほとんど見かけません。

日本人は記者の想像よりもバカではなかったというコトでしょうか。

 

よって、世の中のほとんどの人は「クレジットカードを使用する方がお得」と言えます。

お得に暮らしてアーリーリタイア(セミリタイア)を実現しましょう。 

 

以下をクリック頂けると大変嬉しく、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下記事もご参照ください。

hyoshionnu.hatenablog.com

hyoshionnu.hatenablog.com

 

 

それではまた。

PVアクセスランキング にほんブログ村