投資信託で凡人がセミリタイアするブログ

投資信託へ投資する平凡な共働きサラリーマンが40代でのセミリタイアを目指し、投資や節約に奮闘する内容を記事にしていきます

スポンサーリンク

セミリタイア(アーリーリタイア)に向けての資産状況(2019年12月)

2019年12月時点のセミリタイア(アーリーリタイア)に向けた予実です。

 

f:id:hyoshionnu:20191201132504p:plain


<目次>

 

よろしければ以下記事もご参照ください。

ひょしおんぬのアーリーリタイア実現に向けた実践内容が書かれています。 

hyoshionnu.hatenablog.com

 

 

グラフの説明

・金額は「万円」表記(縦軸)

・総金融資産:投資信託や株の合計金額(住宅ローン・不動産を除く)

・目標(105%複利):毎年400万円程度を投資に充て、年利105%を達成できたと仮定したライン。

 

目標のラインは「2029年(ひょしおんぬ45歳)に7000万円を保有」が到着点として設定しており、それだけの資産があれば夫婦+子一人は生きていけると考えています。

45歳で夫婦ともに退職した(労働による収入が0となった)場合、資産を取り崩しながら生活し65歳時点で3000万円の資産が残っている予定です(資産から年利105%を得られ、年間400万円使用することを想定)

ただ、しょせん「目標」なので、場合によっては「仕事を継続」や「バイトを始める」など、その時の状況に合わせて計画を変更する必要性が出てくる可能性は十分あると考えています(もっと早く引退できる可能性もありますが)

 

スポンサーリンク

 

 現在の状況

2019年12月初の時点での総資産は1,564万円。

今月時点の目標である1,462万円を102万円ほど超えている状態です。

 

ここ数か月は「好調な状況が続いている」ため、資産額が目標を超えている状況が続いています。

しかし、ここで調子に乗って節約を忘れてしまってはセミリタイア(アーリーリタイア)は間違いなく不可能です。

 

たった100万円弱程度のプラスで油断しないよう、気を引き締めていきたいと思います。

資産額を伸ばしている投資家の方々も、この程度の好調で油断するコトがないようお気を付けください。

 

最近では米中の貿易摩擦EU経済の減速など、経済的にはマイナスになりそうなニュースが多く取り上げられていますが、それにも関わらず株価は好調を続けています。

 

よって、そう遠くない未来に株価が暴落するのではないかと警戒しています。

が、そういった予想や世のニュースは気にすることなく、タンタンと定額を全世界株式式分散投資投資信託購入に充てるのがひょしおんぬの戦略です。

 

それによって、長期間の全世界経済の発展に乗るコトが可能となり、今後も世界全体の経済が発展することはまず間違いないため、将来大きな資産を手に入れられるのは間違いないと考えています。

 

よろしければ以下記事もご参照頂き、未来が明るいであろうことを再認識してください。

株式投資は儲かる【今後も株価は上がり続ける】

 

ただし、今後発生するであろう「暴落」 時に、焦って資産を売るコトがないよう、以下のように心構えだけはしておきます。

 

「現在1,564万円を保有しているので、暴落時には資産額が782万円(半分)になるかもしれないが恐れる必要はない。予想通りだ。むしろ買い増しするチャンスだ。」

 

引退計画日まで残り3,318日(883日経過)

 

ひょしおんぬは、この調子でたんたんと投資&節約を続けていくことで、同世代の人たちよりも一足先にリタイアさせてもらいます。

 

以下クリック頂くと大変嬉しく励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下記事もご参照ください。

 

hyoshionnu.hatenablog.com

hyoshionnu.hatenablog.co

PVアクセスランキング にほんブログ村